読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愚痴のち悪態、時々晴れ

愚痴も悪態も降り続けたらいつかは晴れるかな

お腹空いたら死ぬかもと不安だった昔。

お腹が空いた時の私と他の人の必死さが違いすぎて、悩んでいた時期が昔ありました。


友達「お腹空いたぁ~(>_<)」

が友達だとすると、

京「腹減った!!!!腹がー!!!!がぁぁぁぁっっっっ……お腹が……空いて力が出ない……」


伝わるでしょうか?

周りが(>_<)⬅こんなかんじの中、私だけ顔が汚れたアンパンマン状態。


私はお腹が空いたら、手足がガクガク震えて冷や汗が出ます。

前に電車に乗っていた時にお腹が空いて、降りる駅なのに立てずそのまま乗っていたこともあります。


私にとっての空腹は死の宣告。どーん!


友達との温度差が激しすぎて、自分が特別に空腹に弱いことに高校生辺りで気がつきました(おそっ)。

私の死因きっと空腹だな……
お腹空いたら死んじゃう病なんだ……

とアホなことをわりと本気で考えて数年後。

当時のバイト先の子にふとこの話をしたら
「それって低血糖症じゃない?」
と言われました。


低血糖?なんじゃそりゃ?
と思いオッケーGoogleに相談。

我慢できないほどの空腹感、冷や汗……


低血糖症だー!!


長年の謎が解けました。
お腹空いたら死んじゃう病じゃなく低血糖症です。
(ネットの情報見ただけの自己判断ですが)


今までは、

京「お腹空いたら悲しくなるんだよね」

友達「は?」

という会話をしてきましたが、低血糖症といえば一発です。



最近は鞄にアメ忍ばせてます。
(大阪のおばちゃんみたい)

でもアメじゃなかなか回復しないのでカロリーメイトとかフルーツ玄米ブラン持ち歩いて、血糖値下がった!ってなったら地獄の老婆の如くむさぼります。


うん、だから私が痩せない原因これや!!
(長い言い分け終わり!)