読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愚痴のち悪態、時々晴れ

愚痴も悪態も降り続けたらいつかは晴れるかな

15年ぶりに歯医者に行った。

15年ぶりくらいに歯医者に行ってきました。

ご飯食べると(あれ?右側の歯痛いかも?……痛いー!)となったので、これはやばいなと思いまして(´ノω;`)


でもなにせ15年ぶりなんでね。
最後に行ったの小学生の時なので右も左もわからない。

まずあの時は親も着いてきてくれたけど、今は1人で行かなきゃならないんですよー!(当たり前)

電話予約の時も、

京「何も持って行かなくても大丈夫ですか?」

歯「保険証をお持ち下さい」

京「ですよねー」

こんなかんじで私の無知っぷりさらしてからいざ歯医者に。


言われるままに動いてたんですけど、今の歯医者って最初レントゲンとるんですね!

人生初レントゲン。
頭の周りを機械がクルクル回ってたんですけど、その時になぜかかかるエリーゼのために

その機能いる( ゚A゚ )?


後歯の写真も撮られたんですけど、その時の私人生で1番のまぬけ顔だったと思う。
(普段からまぬけ顔★)

しかも撮影してくれた助手さん(?)が美人で、歯科医の助手が綺麗って本当なんだなとまぬけ顔さらしながら思っていました。


レントゲン見ながら丁寧な説明受けて歯の治療。

麻酔をかけてやったんですけど、やっぱり痛かった(´ノω;`)

最初は全然痛くなくて(私も大人になったのう)とか思ってたんですけど、だんだん痛くなって手に力入れまくってました。


歯医者お決まりの台詞に、
「痛かったら左手上げて下さい」
ってあるじゃないですか。

小学生の時もこの台詞言われたんですけど、どうしても我慢できなくなって左手あげたんですよ。

そしたら、
「手!邪魔!」
と言われて……


うそーーー(´ノω;`)

痛かったから上げたのに怒られて、多分そこから私歯医者嫌いになったんだと思う。


今回の先生は若くて気さくなかんじだったので上げても怒られなさそうでしたけど、なんとなくその時のトラウマで上げれず意識を手に集中していました。


帰りに撮った写真と歯の状態が書いてある紙をもらったんですけど、余白に「歯の治療一緒に頑張りましょう!」と書いてあって私この歯医者に一生着いていく!と決めました。
(できればもう行きたくないけど)


今日は痛む歯を治療してもらったんですけど、紙を見ると私まだ後3箇所も虫歯があるようで……

歯茎の中の汚れも凄いそうで歯周病も気を付けたほうがいいらしいです。

歯みがきすると血が出てたんですけど、それも当たり前じゃないみたいですー。
危ない認識してたー。


15年も歯の検査してなかったツケが回ってきましたが、綺麗な歯を目指して京がんばる!
(頑張るのはお前じゃねー!)