読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愚痴のち悪態、時々晴れ

愚痴も悪態も降り続けたらいつかは晴れるかな

日比谷オクトーバーフェスト

大学の友達と日比谷でやっていたオクトーバーフェストに行ってきました!

どっちもビールそんな飲めないんですけどね。
お祭り好きなんです。わっしょい。


行った瞬間、
「一緒に飲みませんかー?!」
とチャラついた兄ちゃんに声かけられる。

「まだ来たばかりなんでー」ってなことを言ってまいたら、まさかの友達の「ちょっと飲みたかった…」発言。


え……ごめん。


と思う暇もなく次はおじさん2人組に声かけられました。

(さっきは勝手に断っちゃったから今回はノリよくいこう!)と思っておじさんに着いて行くことに。

そしたら友達が小声で、
「これだったら京と2人が良かった……」

噛み合わない私達。
元ルームメイトなのにね。


おじさん達がビール買ってくれている間にも若いにーちゃんに声かけられました。

うん、わかった。
オクトーバーフェストってこういうとこなのね!

全然そんなかんじと知らずに行ったので驚きましたが、男好きの私と友達だったので大丈夫でした。笑

若いにーちゃん達のほうがかっこよかったけど、さすがに買ってもらってるのにそっちと仲良くできないしね。ちっ。


テレビ局のプロデューサーらしく、そこらへんの話とか聞けてまぁ楽しかったです。

1杯だけという約束だったので20分くらいで解散したしスマートな人達でした。


ただ、酒に弱い私達。
1杯飲んだだけで頭の中はピーヒャラピーヒャラです。

てかまず量多いんすよ。
普通で500だったかな?

後、1杯1000円越え普通なんでナンパ目的の方はお財布に余裕を!


楽しくなっちゃって2人で陽気に歩いてたら、
ムール貝好き?」
ムール貝ナンパ。

ムール貝買いすぎちゃって食べれないから一緒に食べてー」と誘われました。


私はもう「行くー!」ってかんじで、友達を見たら友達も乗り気そうだったので着いて行きました。やっと2人の気持ちが合ったね!


そこでもビールごちそうになったので(2人で1杯にしたけど)、この会場ではお金遣ってないぜ\(^^)/

ムール貝の人達は見た目が若いから大学生くらいかと思ったんですけどまさかの30歳越え。

めちゃくちゃわけー!!

てか、声かけてきてくれた人の友達がイケメン!!

友達がムール貝の人、私がその友達のイケメンとなんだかうまいことカップリングできてラッキー。


あ、ムール貝の人もイケメンではありますよ。

元気なイケメンか大人しいイケメンかです。


なんだか意気投合したので場所かえて飲むことに。

その行く道もお互いそのカップリングで行ったからね。
雨降ってたから相合い傘で( 〃▽〃)きゃー!


場所かえてチビチビと飲んでたら大人しいイケメンが、
「じゃあそろそろ帰るわ」
と。

えー(´ノω;`)

と思っていたら、

「京ちゃん送ってくから」

そうなのー( ゚A゚ )?!


よくわかんないけど2人で外出ました。


大人しいイケメンいわく、
「2人になりたそうなかんじ向こうが出してきたからね。笑」

なるほど、元気なイケメンは私の友達と2人になりたかったからお邪魔虫の私達は退散したのね。


「京ちゃんも同じ沿線かな?途中まで送るよ」

あー私達は帰るんですねー、はーい。

「でもまた飲もうよ。アドレス教えて」

教える教える!!なんでも教えるー!!


もうすっかりイケメンのとりこ。
チョロい女ですが何か?


連絡先交換できた♪とルンルンで電車に。

イ「俺は⚪⚪で降りるけど京ちゃんはどこで降りるの?」

京「私は××です」

イ「じゃあ京ちゃんのほうが早いね。あーねむー」

京「眠いですね」


ここで実は賭けをしたんですよ。

もし、彼が私が降りるって言った××になっても何も言わなかったら一緒に⚪⚪で降りよう。
彼が終電で帰ったらそれでもいいや。
私は⚪⚪の漫喫で始発まで待とう!

一緒に居たかったんですよ。
乙女ですが何か?!


さて、どうなったのか乞うご期待!
(そんな大袈裟なもんじゃない)