読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愚痴のち悪態、時々晴れ

愚痴も悪態も降り続けたらいつかは晴れるかな

婚活パーティーのすすめ、その2。

パーティーパーティーの会場は、個室がしきられていてなんだか塾みたいな雰囲気。

この中から恋の方程式を導きだすってことですね!先生!
(こんなノリだから男の人に相手にされない)

女の人は決められた個室に座ってて、男の人が順に個室を巡るってかんじでした。


最初に来た男の子。
汚い。

いや、顔も汚いんですけど(失礼)服がシミだらけ。

えー。あなたいくらかのお金払って参加してるわけですよね?
なのにそんな服で着ちゃう?
コートについてるカレー染みらしきものにばっかり目がいきましたよ。

(ないわー)と思ってもここは八方美人の京。
なんとか盛り上げようと話しましたよ、ええ。

そしたらスタッフの方が、
「えー、これより開始いたします。まずは説明を……」
ってまだ始まってなかったんかい/(^^)\


なんでも、最初と最後は同じ番号札の人と一緒の部屋になるみたいですね。

だからこれって超重要。

アンケートの集計とかで結構待たされる時間が長いんですよ。
必然的に一緒にいる時間も長くなる……
(ちなみに場所は有楽町)

こればっかりは運なのでしかたないんですけどね!
私が運が悪かっただけ!(超失礼)


そして他の男の人とは約5分のフリートーク。
この日は12人いたのかな?

一応メモみたいなのは渡されるんですけど、相手との距離近すぎて書ける状況じゃねー!

他の男の人もメモ書いてる人はいなかったから、あれどうにかしたほうがいいですよ!運営さん!

⚪とか×で書こうかとも思ったけど、最後に用紙全部回収されるみたいで。なんだかなぁ状態。笑


プロフィールもあるんですけど、相当インパクトないと12人なんて覚えられない……


最後にいいねカードをもらったんですけど、私にカードくれた2人は一体誰だったのだろう。

まぁその2人のうちの1人は名前さえ書いてなかったんですけどね。笑

相当な恥ずかしがり屋だったか慌てん坊のサンタクロースだったかなのでしょう。


ちなみにこの12人中私がいいなと思った人は2人いたので、その人達にいいねカード送りました。

うん、片想いだったけど。

あの盛り上がりはなんだったのだろう。
ああ、無情。


後、私と同じ番号の汚い男の子は誰からもいいねカードもらえてませんでした。

このこと一緒に行ったTちゃんに話したら爆笑してたけどね。笑

隣にいた私は気まずかったよ!


そんなTちゃんはいいねカード5枚もらったみたいで、顔面格差を感じた初めてのパーティー\(^^)/


そして下にあるエントランスに行ったら、私がいいなと思っていた男の子と他の女の子がカップルになっていてアドレス交換していました★