読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愚痴のち悪態、時々晴れ

愚痴も悪態も降り続けたらいつかは晴れるかな

シャンクレールの婚活パーティ。番外編

京、37歳の女性、男性2名。

どんな組み合わせだよ!
と内心思いつつ飲みに行きました。


婚活の会場ではこの2名の男性と1回も絡まなかったけど、なんか目立ってたので顔だけは知ってる状態でした。

うーん、なんかふざけてるというか、ひやかしで来てんだろ!みたいな。

4人での飲み会はまぁまぁ楽しくて、友達としてこの4人で会うのは楽しいかもなーってとこでお開き。


電車乗るような場所でこんな時間まで飲むの何年ぶりだろなー。ねみー。

と思ってたら、ん?ん?あーーー!!!!
逆の電車乗ってもーたー(゚Д゚;)

はい、京さん帰れないの確定ー!


漫喫に泊まるの嫌だなと思っていたらさっき飲んでいた男性の1人から
「2人して終電逃した」
と連絡が。

「私もですー!」
と連絡して結局また飲むことに。


2人の内の1人はもう眠さの限界っすってことで、2人で飲みに行きました。


この一緒に飲んだ人の印象、
笑上戸
アラレちゃんみたいなメガネかける原宿系
ふとした時に真面目
元気な大学生
クラブとかで知り合った人とワンナイトラブしそう

そもそも、出会って5時間くらいしかたってないからよくわからない。


そんな人から告白されましたよっと。


告白されなれてない女なもんで頭真っ白。
なんて言われたかも思い出せないです。

なんかもう告白も夢だったんじゃないかと……(危ない)

明確に「好き」とは言われてないんですけど、なんか言われて私が渋ったら「頑張る」とは言ってたかな。

うん、がんばれ。(何様)


朝方、キャバ嬢から連絡あってそれに焦ってたのが印象的です。笑


始発も出る時間になったのでお別れ。

「好き」って言葉と挨拶が同義語だろみたいなかんじの人なので、多分もう連絡ないだろうなと少し寂しくなる乙女心。


が、次の日に「⚪月⚪日花火行きませんか?」と連絡がきました。

私、本当に、ワカラナイ。

遊びなの?気紛れ?本気?

だって見たかんじチャラチャラしてるし、周りに女たくさんいそうだし、不誠実そうだし、ノリで付き合いそうな人だし、
これでもし私が本気になったらバカじゃんー!!!!


いやー、私くそ単純だから押されると好きになっちゃうんすよー。
恋愛偏差値40女だからこういう時どうすればいいかわかんないっす。


まぁ久しぶりのこのドキドキするかんじ悪くねぇ!(ゲス)